PAGE MENU

遵法性調査

建築基準法や関係法令への適合性を調査します。
こんなとき
  • 中古物件の購入を検討している。
  • 確認申請が不要な工事を予定している。
  • 検査済証交付後に、リフォーム等の工事を行った。
  • 既存不適格物件の増築を予定している。
  • 検査済証を取得していなかった。
ハウスプラスの遵法性調査は、

(1)国土交通大臣指定の確認検査機関として、公正中立な視点から調査を行います。
(2)確認検査員・一級建築士・構造設計一級建築士・設備設計一級建築士等の多分野にわたる専門家が、経験や技術力を活かして多角的に調査を行います 。

調査項目

  • 建築基準法(構造関係規定を除く)

    ・法的手続き(建築物、昇降機、昇降機以外の設備、工作物)
    ・集団規定
    ・単体規定(意匠、設備等)

  • 建築基準法に基づく条例
  • 消防法

    ・法的手続き(防火対象物、消防用設備)
    ・消防法(建築基準関係規定)

  • 建築基準関係規定と関連する条例

  • バリアフリー関係法令

違法性調査 業務の流れ

image
対象建築物 全ての建築物・設備・工作物
業務区域 全国
調査料金 調査項目・建設地・建設概要等に応じてお見積いたします

お問い合わせ先

ハウスプラス確認検査株式会社 企画室 デュー・ディリジェンスグループ

Tel:03-5962-3830
kakunin@houseplus.co.jp