住宅履歴情報蓄積サービス

よくあるご質問
サービス全般について
 
質問

このサービスは誰が利用できるのですか?

回答

住宅を自ら所有する事業者様および個人のお客さまならびに住宅所有者から委任を受けた事業者様がご利用いただけます。

 
 
質問

電子データではなくて紙で預けることは可能ですか?

回答

全て電子データでお預けいただくこととなります。

 
 
質問

インターネットや電子メールは使えないのですが、利用できますか?

回答

申し訳ございませんが、本サービスはインターネット、電子メールによるご利用が必須となっております。
本サービスは、ご利用者さまがインターネットを介して、いつでも情報の閲覧や蓄積を行えることが便利であること、また、弊社としてもなるべく人手を介さずに正確、迅速、安価なサービスを行いたいことから、ご連絡は電子メールで行うこととさせていただいております。

 
 
質問

個人情報の扱いについてルールは守られますか?

回答

本サービスにおける申請情報および住宅履歴情報は、あくまで申請者様および住宅所有者様の情報としてご本人様の許可なく第三者に開示することはありません。 また、弊社が掲げる個人情報保護方針に従って、ご利用者さまの個人情報は細心の注意を払って取り扱わせていただきます。

ハウスプラス住宅保証個人情報保護方針
http://www.houseplus.co.jp/privacy/jutaku_privacy.html

 
 
利用者登録について
 
質問

利用者登録は誰が行うのですか?

回答

住宅履歴情報の蓄積を行う事業者様(住宅所有者様からの委任を受けて行う場合を含む)に行っていただきます。また、事業者様に委任せず直接ご利用いただく個人のご利用者様にも行っていただきます。

 
 
質問

登録すると何ができるのですか?

回答

以下のことが可能になります。

  • 自ら所有する物件の住宅履歴情報の蓄積ができます。
  • 住宅所有者様から委任を受けた事業者様は住宅履歴情報の蓄積ができます。
  • 委任を受けて蓄積を実施した事業者様は、過去に蓄積した物件名リストが閲覧できます。
    (蓄積した情報自体は住宅所有者様に所有権がございますので、住宅所有者様が住宅ID/パスワードを引渡され、パスワードを変更した後は、事業者様からは閲覧ができなくなる設定としております)
 
 
蓄積について
 
質問

どのようなデータを蓄積できますか?

回答

所有する住宅に関する新築時の確認・検査等の図面や書類、竣工図面等、また点検や修繕、リフォームの記録や報告書等を蓄積することができます。なお、蓄積する場合はそれらの情報がpdf、jpg、xls、xlsx、tiff 形式のいずれかである必要があります。

 
 
質問

複数の図面を1つの電子ファイルでまとめて蓄積してもよいのでしょうか。

回答

将来、情報をご利用になる方の利便性を考えますと、個別の電子ファイルで蓄積されることをお勧めいたします。

 
 
質問

蓄積するデータの容量に制限はありますか?

回答

1戸(=1アカウント)あたり100MBまでの蓄積が通常の料金の範囲に含まれており、これを超える場合、追加100MBにつき1,000円(税別)を頂戴いたします。

 
 
質問

蓄積や閲覧するのに、新たなソフト等を購入する必要はありますか?

回答

インターネットエクスプローラー(推奨はVer6〜Ver8。それ以外のバージョンは適切に表示できない可能性があります。)のブラウザが必要である以外は、本サービスのご利用にあたって特にご購入が必要なソフト等はございません。
当然のことながら、蓄積されている情報を閲覧いただく際には、そのファイル形式に対応したソフトがご利用者様のパソコンにインストールされている必要があります。

 
 
質問

蓄積の途中でシステムからログアウトした場合、それまでに蓄積した情報は消えてしまうのですか?

回答

本サービスシステムにおける蓄積画面で操作途中にログアウトした場合でも、それまでに蓄積した情報は保存されます。

 
 
質問

蓄積した情報は、誰が、どれくらいの期間、蓄積・閲覧することができるのですか?

回答

住宅ID/パスワードを弊社が最初にお送りした日から10年間、追加蓄積・閲覧することができます。途中で所有者様の変更等があった場合でも、当初の10年間は固定であり、新たな所有者様がさらに10年間ご利用いただけるわけではありません。また、事業者様から所有者様にID/パスワードを引き渡すまでの期間もこの10年間に含まれていますので、ご注意ください。

 
 
質問

ID、パスワードを紛失してしまいました。どうすればよいのですか?

回答

事業者様が情報を蓄積するのに必要な「利用者ID/パスワード」、および住宅所有者様が情報を追加蓄積・閲覧するのに必要な「住宅ID/パスワード」を紛失してしまった場合には、いずれも弊社までお問合せください。ご本人様であることを確認後、「ID/パスワード」をお渡しします。

 
 
料金のお支払いについて
 
質問

銀行振り込みやクレジットカード払いは選択できますか?

回答

利用者登録料、蓄積サービス料等、全て口座振替によるお支払いとさせていただきます。なお、弊社に口座情報の登録がない個人の住宅所有者様の場合は、この限りではありません。

 
 
質問

ハウスプラスの他のサービスで口座振替を利用していますが、同一口座からの振替は可能ですか?

回答

可能です。利用者登録の際に、システム上で所定の欄にご記入ください。

 
 
サービスの解約・休止について
 
質問

利用者登録を解約したい場合はどうしたらよいのですか?

回答

翌年度の更新をしない旨のご連絡をいただくことにより、解約となります。その旨を下記連絡先まで電子メールにてお知らせください。
なお、年度途中での解約による月割精算等は行っておりません。
また、解約に際して、蓄積されていた情報の返却は行いません。必要な情報は、事前に保管されておくようお願いします。

 
 
質問

利用者登録を休止したい場合はどうしたらよいのですか?

回答

休止という扱いはございませんので、解約ならびに新規登録の手続きがそれぞれ必要です。
新規登録時には、初回と同様、利用者登録を実施いただくとともに事業者利用料を頂戴することとなります。

 
 
質問

蓄積サービスについて、10年を経過する前に解約したい場合はどうしたらよいのですか?

回答

下記連絡先まで電子メールにてお知らせください。なお、期間途中での解約による精算等は行っておりません。
また、解約に際して、蓄積されていた情報の返却は行いません。必要な情報は、事前に保管されておくようお願いします。

 
 
その他
 
質問

蓄積していたデータが消失した場合、損害は賠償されますか?

回答

ハウスプラス住宅履歴情報蓄積サービス約款の第23条に従い、弊社の故意または重大な過失による滅失、毀損等の場合以外は、責任を負いかねます。
また、弊社の責により損害を賠償する場合は、頂戴しているご利用料等の額を限度とさせていただきます。

 
 
質問

住宅履歴情報電子化サービスはどのようなサービスなのですか?

回答

ハウスプラス住宅履歴情報蓄積サービスをご利用のお客さまに限定したオプションサービスとして、紙の図面・図書を電子化するものです。
通常の量である場合30,000円/戸(税別)ですが、想定を超える枚数・サイズでお申し込みいただいた場合は、個別見積もりとなりますので、事前に弊社宛に見積もり依頼をいただくことになります。

参考:電子化仕様
形式 : pdf形式
解像度 : 200dpi
お渡し媒体 : CD-R

 
 
問合せおよびメール送付先
社名ハウスプラス住宅保証株式会社
メールアドレスrireki@houseplus.co.jp
電話番号03-5962-3800
(9:00〜17:00)
FAX03-5427-3190
ページTOPへ戻る
 
ハウスプラス住宅保証株式会社ハウスプラス確認検査株式会社

住宅性能表示既存住宅の検査住宅瑕疵担保責任保険長期優良住宅にかかる技術的審査
フラット35適合証明検査建築確認検査構造計算適合性判定
超高層建築物等の構造評定CASBEE評価認証業務超高層建築物等の構造特別評価木質構造試験・評価
ダウンロードコーナーアピールツールのご案内住宅履歴情報蓄積サービス